Challenge(チャレンジ)の自然な使い方

日本語の「チャレンジ」は新しいことや難しいことに挑戦することを意味し、「マラソンにチャレンジする」や「新しいことにチャレンジしたい」のように日常的によく使われていますが、実はネイティブは「〇〇にチャレンジする」と表現する時に“challenge”という言葉は使いません。そこで今回は、英語で「〇〇にチャレンジする」と言う時にネイティブがよく使っている表現と、英単語の“challenge”は会話ではどのように使われているのかを分かりやすく解説していきます。

📝今日のレッスンのまとめ📝
===================================
1. Intro 00:00
2. 「新しいことや目標に向かってチャレンジする」と言う場合は“try”を使おう (1:16)
3. 「「チャレンジしてみたら?」や「チャレンジしてみるよ」と言う場合は“give it a try”を使おう (3:46)
4. “challenge”を使って「〇〇にチャレンジする」と表現する時のポイント (5:04)
5. “challenge”を使って「~は大変」と表現する時のポイント (7:23)

**「Not enough」を駆使して自然な英語を身につける!**
“not enough”は「不十分な」や「足りない」を意味し、アメリカ人の日常会話ではとてもよく使われる表現の一つです。今日のレッスンでは、日常会話で使われる“not enought”の代表的な3つの用法についてわかりやすく解説していきます。https://youtu.be/jUGaslzC8Po

===================================
☆【Hapa Buddies】Hapa英会話オンラインコミュニティ
英語が好きな仲間と一緒に楽しく英語を学びませんか?
https://hapaeikaiwa.com/buddies/

☆インスタやツイッターでも日常会話で使える実践的なフレーズを毎日投稿しています!
 ・インスタ: https://www.instagram.com/hapaeikaiwa
 ・ツイッター:https://twitter.com/hapaeikaiwa
 
☆【Hapa英会話Podcast】生の英語を楽しく学べる
毎週金曜日、台本を一切使わないアメリカ人のリアルな日常英会話を配信。
http://hapaeikaiwa.com/podcast/

☆【Hapa英会話メルマガ】1日1フレーズ!生英語
通勤中ちょとした合間を利用して無理なく英語が学べるメルマガ『1日1フレーズ!生英語』平日の毎朝6時に配信。http://hapaeikaiwa.com/mailmagazine/
 

#Hapa英会話
#日常英会話
#英会話レッスン

英会話カテゴリの最新記事